【スポンサーリンク】

ウクライナのチーム所属のトゥーレ・マリー「脱出できるか分からなかった」

ウクライナのチーム所属のトゥーレ・マリー「脱出できるか分からなかった」

元NBA選手のトゥーレ・マリーは現在、ウクライナのチームであるBCテルノーピリに所属している。

だが、ロシアによるウクライナ侵攻を受け、チーム活動は一時停止。

マリーはウクライナを離れることを決断したというが、尋常ではない不安に押しつぶされそうになっていたのかもしれない。

マリーはウクライナを離れた時のことを振り返り、次のようにコメントしたという。hoopsrumors.comが伝えている。

ポーランドとの国境に行くのは、送り返されるリスクがあった。

保証されていなかった。

だから、僕たちは思い切ってルーマニアを経由することにしたんだ。

最終的には(ルーマニアの)ブカレスト行きの列車に乗り、それから(オランダの)アムステルダムまで飛行機で向かい、ヒューストンへの帰国便に乗ることができた。

国境を越えるという点においては成功した。

だが、あのような状況の中だと、脱出できるかどうかさえ分からなかったんだ。

ロシアのチームに所属していた元NBA選手たちも続々と現地を離れているというが、特にウクライナで暮らしていたマリーはとてつもない不安と恐怖に襲われていたことだろう。

なお、マリーはユタ・ジャズ、ワシントン・ウィザーズ、ニューヨーク・ニックスでプレイした経験を持つ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA