【スポンサーリンク】

ドック・リバースHCがベン・シモンズのトリビュートムービーについて「何の問題もない」

ドック・リバースHCがベン・シモンズのトリビュートムービーについて「何の問題もない」

2月のトレードでフィラデルフィア・セブンティシクサーズからブルックリン・ネッツに移籍したベン・シモンズは、現地10日に古巣ウェルズファーゴセンターに凱旋する。

シモンズは試合を欠場する予定だが、ネッツに帯同するため、シクサーズのファンはシモンズに強烈なブーイングを浴びせるだろう。

では、シクサーズはそのような雰囲気の中でシモンズのトリビュートムービーを上映するのだろうか?

シクサーズを指揮するドック・リバースHCによると、トリビュートムービーを上映するか否かは分からないが、シモンズはトリビュートムービーに値するという。リバースHCのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

ここにいる時のベンはすごく貢献してくれた。

良い終わりではなかっただね。

結婚が良い形で終わらなかったようなものだ。

だが、ベンはすごく貢献してくれた。

だから、(トリビュートムービーを)上映するか否かは分からないが、上映したとしても何の問題もないよ。

通常であれば、古巣に凱旋した選手はトリビュートムービーが上映された後にファンから拍手で祝福される。

だが、シモンズの凱旋ではそれがイメージできない。

もしシクサーズがトリビュートムービーを上映したとしても、シモンズが祝福されることはないだろう。

果たしてシクサーズはどのような決断を下すのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA