【スポンサーリンク】

レイカーズとニックスがベン・シモンズのトレードに関心?

レイカーズとニックスがベン・シモンズのトレードに関心?

NBAオールスターのベン・シモンズは、フィラデルフィア・セブンティシクサーズにトレードを要求している。

だが、シクサーズはNBAオールスタークラスの選手とでなければトレードに応じない方針を打ち出しているため、トレードは実現に至っていない。

しかし、多くのNBA選手がトレード可能になる現地15日に向け、水面下でさまざまな動きが出てきているのかもしれない。

hoopsrumors.comによると、シモンズのトレードに関心を持つNBAチームとして、新たにロサンゼルス・レイカーズとニューヨーク・ニックスが加わったという。

レイカーズとニックスの他、ミネソタ・ティンバーウルブズ、ポートランド・トレイルブレイザーズ、サクラメント・キングス、インディアナ・ペイサーズ、クリーブランド・キャバリアーズなどもシモンズに関心を持っていると報じられている。

ただし、シクサーズがNBAオールスタークラスの選手とのトレードを求めている一方で、レイカーズがレブロン・ジェイムス、アンソニー・デイビス、ラッセル・ウェストブルックをトレード要員にすることはないだろう。

第3のNBAチームを含める可能性も否定できないものの、レイカーズがシモンズをトレードで獲得できる可能性は限りなく低いと言えそうだ。

なお、ニックスは元NBAオールスターポイントガードのケンバ・ウォーカー、エバン・フォーニエ、NBAドラフト指名権とのトレードをオファーする可能性があるが、シクサーズはNBAオールスタークラスの選手に加え、複数のNBAドラフト1巡目指名権を要求すると報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA