【スポンサーリンク】

ポール・ピアースが選ぶNBA史上トップ5選手に批判集まる

ポール・ピアースが選ぶNBA史上トップ5選手に批判集まる

現役時代のポール・ピアースは素晴らしいNBA選手だった。

だが、現役を退いて以降の発言は物議を醸し出しがちであり、ピアースに対する批判は少なくない。

そんな中、ピアースが独自の視点でNBA史上トップ5選手をピックアップした。

fadeawayworld.netによると、ピアースはNBA史上トップ5選手として以下の選手を挙げたという。

僕のNBA史上トップ5選手は、マジック(・ジョンソン)、(マイケル・)ジョーダン、レブロン(・ジェイムス)、シャック(シャキール・オニール)、KG(ケビン・ガーネット)だ。

彼らは最もインスピレーションを与え、僕が一緒にプレイしたいと唯一夢見た選手たちさ。

NBA史上トップ5選手を議論する時、マジック・ジョンソン、マイケル・ジョーダン、レブロン・ジェイムス、シャキール・オニールの名前は必ず入る。

ガーネットは殿堂入りし、NBA75周年記念チームに選出された偉大なレジェンドだが、NBA史上トップ5リストに入ることはほとんどない。

ピアースのNBA史上トップ5選手リストを見て、NBAファンは「君が間違っているとは言わないが、ラリー・バードやウィルト・チェンバレン、カリーム・アブドゥル・ジャバー、ビル・ラッセル、コービー・ブライアントよりKGが本当に上?」、「君はバスケットボールは得意だった。だがリストを作成するとなると、君はバカだな」などと反応。

また、ピアースと犬猿の仲であるレブロン・ジェイムスがリスト入りしたことに驚いているNBAファンも少なくない。

いずれにせよ、ピアースの発言はこれからも話題を振りまくことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    意外だな
    俺は批判集まるのも無理ない選出と思ってるよ
    ラリー・バードなど名だたるレジェンドたちを差し置いてるんだからね
    でも確かに実際一緒にプレーしなきゃ分からないものはあるからピアースとしては特にメンタル面でKGを切り捨てられないものを感じてるんだろうな
    KGは、そういう選手さ

  2. By 匿名

    実際にプレイされた選手が、見たり聞いたり…実際に同じチームでプレイしたり、何度か対戦したりして感じた事とか…の選抜だから、数値だけ見たり、上辺だけしか見てない方の批判には興味ないかな。

  3. By 匿名

    シャックはベスト5に必ずは入らねーだろ、適当言ってんなよ

  4. By 匿名

    言うほどおかしくない選出じゃないかな。人によってベストプレーヤーの定義も変わるんだし。ピアースの全盛期はとにかく格好よかった。

  5. By 匿名

    コービーよりはKGは上だと俺は思うよ。コービーは単独エース時代にどれだけレイカーズを負けさせたんだ。

*

CAPTCHA