【スポンサーリンク】

トレイシー・マグレディがジェイムス・ハーデンに「何を言っているんだ?」

トレイシー・マグレディがジェイムス・ハーデンに「何を言っているんだ?」

NBAオールスターガードのジェイムス・ハーデンは、先日のトレードでブルックリン・ネッツからフィラデルフィア・セブンティシクサーズに移籍した。

ハーデンは移籍後の記者会見で、「移籍の理由は、ただ勝ちたかったから」と発言。

ハーデンとしてはただ質問に答えただけだったのかもしれないが、「ネッツの選手は勝ちたいと思っていない」と捉えたNBAファンは少なくない。

元NBAスターのトレイシー・マグレディもそのひとりだ。

マグレディはハーデンの発言を受け、次のように指摘したという。fadeawayworld.netが伝えている。

何を言っているんだ?

「ブルックリンの男たちは勝ちたいと思っていなかった」とでも言いたいのか?

何の話をしているんだ?

僕にはそう聞こえる。

(昨季)彼のファーストチョイスがフィリーだったことは、僕たち全員が知っている。

彼はブルックリンに行ったが、ブルックリンが混乱に陥ると、彼は出ていきたいと言い出した。

ブルックリンでの時間を強制的に終わらせた。

彼は怪我していなかった。

彼は怪我していなかった。

今の彼を見て、怪我をしていると思うかい?

リハビリ中にあんなステップバックはできないよ。

ハーデンはヒューストン・ロケッツにトレードを要求した時、試合に出場しない手段をとって批判を集めた。

その過去があるだけに、今回の怪我にも疑問の声があがっているのだろう。

他のNBAチームはハーデンに対する信頼を失い、ハーデンの獲得には大きなリスクがあると考えるようになったとも報じられている。

だが、最も望んでいたチームに移籍することができたハーデンは喜びで満たされているに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA