【スポンサーリンク】

ジョエル・エンビード「ベン・シモンズとなら優勝のチャンスがあった」

ジョエル・エンビード「ベン・シモンズとなら優勝のチャンスがあった」

フィラデルフィア・セブンティシクサーズは先月のトレードでNBAスターのベン・シモンズを放出した。

シクサーズは最終的にシモンズの要求を受け入れ、トレードで放出することになったわけだが、シクサーズの組織と選手たちにとって、シモンズのトレードはようやくひとつのドラマが終わったことを意味するものだった。

そんな中、NBAオールスタービッグマンのジョエル・エンビードがシモンズについて言及した模様。

エンビードによると、シモンズがいればNBAタイトルを獲得できていたと今も信じているという。エンビードのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

僕たちなら一緒に優勝できる。

僕は常にそう信じていた。

常に信じていた。

今もそう思っている。

僕たちには優勝のチャンスがあったと信じている。

だから、何が起こっていたのか僕には理解できない。

彼がここを去りたいと思った理由は何だったんだ?

彼の説明は理解できるよ。

だが、どうしても腑に落ちないんだ。

そう話すエンビードだが、シモンズがシクサーズにトレード要求したのは、おそらくエンビードやドック・リバースHCから十分なサポートを得られなかったことが大きな要因だろう。

NBAプレイオフ後の彼らの発言を聞けば、シモンズが彼らに対する信頼を失ってもおかしくない。

だが、エンビードはそれでもシモンズが立ち直り、共に前に進むことができると感じていたのかもしれない。

いずれにせよ、シモンズはシクサーズを去った。

エンビードとシモンズは新たなチームメイトたちとともにNBAタイトルを目指して前に進み続けることだろう。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    確かに今年の76にシモンズが居たら優勝もありえたよな
    ニアンとも相性良さそうだし
    トレードの噂はシモンズが出て行きた言っていう前からあったけど

*

CAPTCHA