【スポンサーリンク】

ロンゾ・ボールに対する質問はフラグだった?

ロンゾ・ボールに対する質問はフラグだった?

シカゴ・ブルズのロンゾ・ボールは現地26日、NBAの健康と安全プロトコルによる離脱を余儀なくされた。

ブルズでは多くの選手がNBAの健康と安全プロトコルによる離脱を強いられたものの、ボールは影響を受けず、常にコートに立ち続けていた。

先日のインタビューでNBAの健康と安全プロトコルを避けることができている理由について質問されたボールは、「ただ仕事をして家に帰るだけ」、「その他はほとんど何もしていない」と返答。

この時、ボールはメディアによってフラグが立てられたと感じたのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、ボールはSNSを通し、「君たち全員が僕に悪運を呼んだ」とコメントしたという。

ボールはメディアインタビューに応じてから1周間も絶たないうちにNBAの健康と安全プロトコルにより離脱することになってしまった。

ボールはジョーク半分で投稿したのだろうが、今後同じような質問をされた時は慎重に答えるに違いない。

今季のボールは素晴らしいパフォーマンスを見せている一方で、長い出場時間を強いられてい。

離脱期間中は身体をゆっくり休め、リチャージしてNBAコートに復帰してもらいたいところだ。

なお、ボールの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数29246
平均出場時間35.632.5
平均得点13.211.9
平均リバウンド5.45.7
平均アシスト5.0
(キャリアワースト)
6.2
平均スティール1.8
(キャリアハイ)
1.5
平均ブロックショット1.0
(キャリアハイ)
0.7
平均ターンオーバー2.42.5
FG成功率41.8%
(キャリアハイ)
39.9%
3P成功率41.9%
(キャリアハイ)
36.2%
フリースロー成功率77.3%57.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA