【スポンサーリンク】

今季のNBAで高給取りトップ50選手とは?

今季のNBAで高給取りトップ50選手とは?

NBAチームは選手たちのサラリーをコントロールしながら球団を運営していかなければならない。

NBAスターにはNBAスターにふさわしいサラリーを支払い、戦力を維持しながら運営しなければならないわけだが、では今季のNBAではどの選手が多くのサラリーを受け取るのだろうか?

hoopsrumors.comによると、以下の50人が今季のNBAの高給取り選手だという。

ただし、あくまで今季のサラリーであり、契約全体のサラリーではない。

順位選手名所属サラリー
1ステフィン・カリーGSW45,780,966ドル
2ジェイムス・ハーデンBKN44,310,840ドル
ジョン・ウォールHOU44,310,840ドル
4ラッセル・ウェストブルックLAL44,211,146ドル
5ケビン・デュラントBKN42,018,900ドル
6レブロン・ジェイムスLAL41,180,544ドル
7ヤニス・アンテトクンポMIL39,344,900ドル
ポール・ジョージLAC39,344,900ドル
カワイ・レナードLAC39,344,900ドル
デイミアン・リラードPOR39,344,900ドル
11クレイ・トンプソンGSW37,980,720ドル
12ジミー・バトラーMIA36,016,200ドル
13トバイアス・ハリスPHI35,955,950ドル
14クリス・ミドルトンMIL35,500,000ドル
アンソニー・デイビスLAL35,500,000ドル
16ルディ・ゴベールUTA35,344,828ドル
17ブラッドリー・ビールWAS33,724,200ドル
18パスカル・シアカムTOR33,003,936ドル
ベン・シモンズPHI33,003,936ドル
20ジュルー・ホリデーMIL32,431,333ドル
21デビン・ブッカーPHX31,650,600ドル
クリスタプス・ポルジンギスDAL31,650,600ドル
カール・アンソニー・タウンズMIN31,650,600ドル
24ジョエル・エンビードPHI31,579,390ドル
アンドリュー・ウィギンスGSW31,579,390ドル
ニコラ・ヨキッチDEN31,579,390ドル
27ケビン・ラブCLE31,258,256ドル
28CJ・マッコラムPOR30,864,198ドル
29クリス・ポールPHX30,800,000ドル
30ディアンジェロ・ラッセルMIN30,013,500ドル
31ゴードン・ヘイワードCHA29,925,000ドル
32ブランドン・イングラムNOP29,467,800ドル
ジャマール・マリーDEN29,467,800ドル
34バム・アデバヨMIA28,103,500ドル
ディアーロン・フォックスSAC28,103,500ドル
ドノバン・ミッチェルUTA28,103,500ドル
ジェイソン・テイタムBOS28,103,500ドル
38アル・ホーフォードBOS27,000,000ドル
39カイル・ラウリーMIA26,984,128ドル
40ジェイレン・ブラウンBOS26,758,928ドル
41デマー・デローザンCHI26,000,000ドル
42ドレイモンド・グリーンGSW24,026,712ドル
43ニコラ・ブーチェビッチCHI24,000,000ドル
44バディ・ヒールドSAC23,073,234ドル
45ジョン・コリンズATL23,000,000ドル
46ジュリアス・ランドルNYK21,780,000ドル
47マルコム・ブログドンIND21,700,000ドル
48ティム・ハーダウェイJrDAL21,306,816ドル
49マイク・コンリーUTA21,000,000ドル
50ゲイリー・ハリスORL20,482,143ドル

なお、ブルックリン・ネッツに所属するカイリー・アービングの今季の基本サラリーは34,916,200ドルだが、ホームゲームを欠場するたびに罰金処分が科されるため、今季全試合を欠場した場合はトップ50から外れる。

また、ベン・シモンズが罰金額を取り戻せない場合、ランクダウンする可能性がある。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA