【スポンサーリンク】

サンダーの主力3選手が手術で今季全休へ

サンダーの主力3選手が手術で今季全休へ

オクラホマシティ・サンダーのルーゲンツ・ドート、マイク・ムスカラ、タイ・ジェロームが、今季の残りを全休することが決定した模様。

サンダーは現地8日、NBAキャリア3年目のドート、NBAキャリア9年目のムスカラ、NBAキャリア3年目のジェロームが手術を受けたため、今季の残りを全休すると発表した。

https://twitter.com/okcthunder/status/1501338383599255555

サンダーによると、現地8日にドートは左肩関節唇の修復手術を、ムスカラは右足首の関節外側靭帯修復手術を、ジェロームはスポーツヘルニアの修復手術を受け、いずれも成功したという。

ムスカラはオフシーズン中に手術を受けると見られていたが、現在ウェスタン・カンファレンス14位のサンダーがNBAプレイオフに進出するのは難しいため、早めに受けることを決断したと見られている。

とはいえ、3選手が同じ日に手術を受け、残りのシーズンを全休するのは極めて稀だと言えるだろう。

なお、ドートとマスカラはNBA2022-23シーズン開幕前に、ジェロームは約8週間後にバスケットボール活動にフルで参加できる見込みと報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA