【スポンサーリンク】

キャブスが完全FAのアレックス・カルーソ獲得を狙う?

キャブスが完全FAのアレックス・カルーソ獲得を狙う?

若手中心に再建中のクリーブランド・キャバリアーズは、このオフシーズン中にロスターを再編すると見られている。

NBA2020-21シーズンのキャブスはダリアス・ガーランド、コリン・セクストン、アイザック・オコロを中心として戦ったが、このオフシーズンのキャブスは彼らをサポートできるボールハンドラー獲得に動くかもしれない。

talkbasket.netによると、キャブスはロサンゼルス・レイカーズのアレックス・カルーソに関心を持っており、オファーを出す可能性があるという。

また、キャブスはインディアナ・ペイサーズのTJ・マコーネルにも関心を持っていると報じられている。

カルーソとマコーネルはボールハンドリングだけでなく、ディフェンスにも定評あるガード選手だ。

彼らを獲得することができれば、キャブスの若手ガード陣の負担は確実に軽くなるだろう。

なお、NBA2020-21シーズンのカルーソとマコーネルのスタッツは以下の通りとなっている。

A・カルーソTJ・マコーネル
出場試合数5869
平均出場時間21.026.0
平均得点6.48.6
(キャリアハイ)
平均リバウンド2.9
(キャリアハイ)
3.7
(キャリアハイ)
平均アシスト2.86.6
(キャリアハイタイ)
平均スティール1.1
(キャリアハイタイ)
1.9
(キャリアハイ)
平均ターンオーバー1.32.0
FG成功率43.6%55.9%
(キャリアハイ)
3P成功率40.1%31.3%
フリースロー成功率64.5%
(キャリアワースト)
68.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA