【スポンサーリンク】

アレックス・カルーソ「レブロン・ジェイムスは十分な称賛を得られてない」

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは、NBAを代表するスーパースターのひとりだ。

ルーキー時代から第一線を走り続け、マイアミ・ヒートとクリーブランド・キャバリアーズにタイトルをもたらしたジェイムス。

だが、チームメイトのアレックス・カルーソによると、人間としてのジェイムスは十分評価されていないという。

カルーソはジェイムスについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「何よりもまず、彼は素晴らしいチームメイトであり、良い人間だ。その点において、彼らは十分な称賛を得られてないと思う。知っての通り、みんなは彼のバスケットボールゲームを分析したがるよね。彼に関する分析はたくさんある。なぜなら、彼は本当に良いプレイヤーだから。でも、彼はとんでもなく素晴らしいチームメイトであり、素晴らしい人間であり、ひとりの男だ」

ジェイムスとチームメイトになった選手たちは、「彼は素晴らしいチームメイト」と口を揃えて言う。

ジェイムスは表に出ないところでチームメイトたちをサポートし、寄り添っているのであろう。

学校を設立するなどし、社会貢献にも尽力しているジェイムス。

プレイヤーとしての偉大さはもちろん、人間としての素晴らしさにもより目が向けられることを期待したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA