【スポンサーリンク】

ジョアキム・ノア レイカーズかクリッパーズとの契約を希望?

元ディフェンシブプレイヤー・オブ・ザ・イヤーのジョアキム・ノアは、まだどのチームとも契約していない。

ドワイト・パウエルがアキレス腱断裂で今季全休となったことを受け、インサイドの補強を必要とするダラス・マーベリックスがノアに興味を持っていると報じられたものの、マブスはゴールデンステイト・ウォリアーズとのトレードでウィリー・コーリー・ステインを獲得。

ノアのNBA復帰はまたしても先送りとなってしまったが、ノア本人はタイトル獲得の可能性がより高い2チームとの契約を希望しているようだ。

clutchpoints.comによると、ノアはロサンゼルス・レイカーズもしくはロサンゼルス・クリッパーズとの契約を希望しており、負傷離脱者が出るのを待っているという。

ノアはいつNBAに復帰してもいいよう準備を続けており、複数のNBAチームのプライベートワークアウトに参加したと報じられている。

レイカーズとクリッパーズは今季のタイトル獲得最有力候補であり、ノアにとって悲願のチャンピオンリング獲得の可能性は高まるであろう。

とはいえ、怪我人が出るのを待つより、自身を必要としているチームと契約し、チームに尽くすと同時に来季へ向けて準備したほうが良いのかもしれない。

なお、ノアは昨年夏にレイカーズのワークアウトに参加したものの、レイカーズはノアではなく、ドワイト・ハワードと契約した。

ノアはNBAキャリアを通してシカゴ・ブルズ、ニューヨーク・ニックス、メンフィス・グリズリーズでレギュラーシーズン通算667試合に出場し、平均27.9分のプレイで8.8得点、9.1リバウンド、2.8アシスト、1.3ブロックショット、FG成功率49.1%、フリースロー成功率70.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA