【スポンサーリンク】

エイブリー・ブラッドリー「今でも目標は優勝」

状況に悪化は今も続いており、シーズン再開の目処はまだ立っていない。

最も有力視されているのは夏に開催し、来季の開幕を12月にずらすという案。

だが、すべては状況次第となるであろう。

コートで練習できない選手たちも難しい時間を強いられているが、ロサンゼルス・レイカーズのエイブリー・ブラッドリーによると、シーズンがいつ再開しても良いようにメンタルを保っているという。

ブラッドリーはレイカーズについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「シーズンに集中し続けるよう、俺たちは互いを助け続けてる。チャンピオンになるという目標を今でも持ってるんだ」

ウェスタン・カンファレンス首位の成績を誇り、タイトル獲得が期待されているレイカーズ。

ブラッドリーはチームの重要なプレイヤーのひとりであり、シーズン中断前は素晴らしいシュートタッチを見せていたため、コートで練習できないことを歯がゆく思っていることであろう。

安心して練習できる環境を一刻も早く取り戻せることを祈りたいところだ。

なお、今季のブラッドリーは49試合に出場し、平均24.2分のプレイで8.6得点、2.3リバウンド、1.3アシスト、0.9スティール、FG成功率44.4%、3P成功率36.4%を記録。

キャリアを通してボストン・セルティックス、デトロイト・ピストンズ、ロサンゼルス・クリッパーズ、メンフィス・グリズリーズ、レイカーズでレギュラーシーズン通算571試合に出場し、平均28.3分のプレイで11.8得点、2.9リバウンド、1.8アシスト、1.0スティール、FG成功率43.6%、3P成功率36.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA