【スポンサーリンク】

マイケル・ジョーダンの息子「父の次のGOATはアキーム・オラジュワン」

マイケル・ジョーダンの息子「父の次のGOATはアキーム・オラジュワン」

NBA史上最も偉大なプレイヤー”GOAT”には誰がふさわしいのか、という議論が活発に交わされている。

多くのファンやコメンテイターが挙げているのは、バスケットボールの神様ことマイケル・ジョーダンだ。

では、ジョーダンの次にGOATにふさわしいのは誰だろうか?

ジョーダンの息子であるマーカス・ジョーダンによると、父の次にはレブロン・ジェイムスではなくアキーム・オラジュワンがふわさしいという。マーカス・ジョーダンのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

レブロンが引退するまで、私は彼を入れない。

私は(父の次に)アキームを選ぶだろう。

https://www.instagram.com/p/CAoHdAanAvG/

ジェイムスはまだ現役プレイヤーであり、GOATの議論に加えるなら現役を終えた後にするのが適切だろう。

とはいえ、オラジュワンをGOATの議論に加える者は多くない。

父ジョーダンはオラジュワンを高く評価していたというが、父の口からオラジュワンの話を頻繁に聞いていたのだろうか?

とはいえ、2度のNBAチャンピオン、2度のファイナルMVP、レギュラーシーズンMVP、2度のディフェンシブプレイヤー・オブ・ザ・イヤーなどオラジュワンの実績を考慮するのであればGOAT議論に加わっていたもおかしくないかもしれない。

なお、オラジュワンはキャリア18年を通してヒューストン・ロケッツとトロント・ラプターズでレギュラーシーズン通算1238試合に出場し、平均35.7分のプレイで21.8得点、11.1リバウンド、2.5アシスト、1.7スティール、3.1ブロックショット、FG成功率51.2%、フリースロー成功率71.2%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA