【スポンサーリンク】

マブスがベテラン選手でロスターを強化?

ウェスタン・カンファレンス第7シードでプレイオフに進出したダラス・マーベリックスは、ファーストラウンドでNBAチャンピオン最有力候補のロサンゼルス・クリッパーズと対戦し、2勝4敗で敗れた。

とはいえ、ルカ・ドンチッチを中心としたマブスは強豪チーム相手に善戦したと言えるだろう。

だが、さらなる高みを目指すため、マブスは主力クラスのベテランプレイヤー獲得に動くかもしれない。

ESPNのティム・マクマホン記者によると、マブスはドンチッチをサポートできるベテランプレイヤーを複数獲得する計画を立てているという。clutchpoints.comが伝えている。

マブスはこのオフシーズンにタフなベテランを1人か2人獲得するだろう。

すでに計画されていることであり、このシリーズがその理由を強めている。

数カ月前、フロントオフィスのメンバーのひとりが「我々は何人かタフな男を獲得しなければならない」と話していたんだ。

マブスは分かっている。

チャンピオンになる絶好のチャンスを掴むためにはディフェンスで18位以上にならなければならないということをね。

マクマホン記者によると、マブスはディフェンシブマインドの高いベテランプレイヤーを獲得する見込みだという。

クリッパーズとのシリーズではペイントエリア内に簡単に侵入を許してしまい、レギュラーシーズン中から課題としていたディフェンスの弱さを露呈してしまったマブス。

オフシーズン中の補強が成功し、来季はオフェンスとディフェンスのバランスがとれたチームに生まれ変わることを願いたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA