【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスの息子がeスポーツチームとプロ契約

レブロン・ジェイムスの息子がeスポーツチームとプロ契約

NBAを代表するスーパースターのレブロン・ジェイムスは、息子ブロニー・ジェイムスと共にコートでプレイすることを夢のひとつとしている。

現在15歳のブロニー・ジェイムスが順調に成長すれば、2023年のNBAドラフトに参戦し、プロデビューを果たすだろう。

だが、NBAプレイヤーとしてではなく、eスポーツのプレイヤーとしていち早くプロデビューすることが決まったようだ。

clutchpoints.comによると、ブロニー・ジェイムスはロサンゼルスを本拠地とするeスポーツのプロチーム「FaZe Clan」と契約したという。

ブロニー・ジェイムスはFortniteやCall of Duty、NBA 2kといった人気のゲーム配信をしており、Twitchでは30万人以上、TikTokでは430万人以上のフォロワーがいるという。

気になるのは「バスケットボールプレイヤーとして練習に取り組めないのでは?」という点だが、ブロニー・ジェイムスはNBA入りの目標について「fazeに加わっても何も変わらない」とし、影響はないことを主張している。

ポートランド・トレイルブレイザーズのマイヤーズ・レナードは昨年、eスポーツのプロチームと契約。

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのベン・シモンズはeスポーツ界に投資するなど、eスポーツはNBA選手たちからも熱視線を浴びている。

ブロニー・ジェイムスにはeスポーツプレイヤーとNBAプレイヤーの二足のわらじを履き、どちらの世界でもスーパースターになってもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA