【スポンサーリンク】

ペイサーズがビクター・オラディポをニックスへトレード?

イースタン・カンファレンス4位でプレイオフに進出したインディアナ・ペイサーズは、ファーストラウンドでマイアミ・ヒートにスウィープされ、オーランドを去ることとなった。

残念な結果ではあったものの、TJ・ウォーレンが覚醒するなど大きな収穫もあったと言えるだろう。

その一方で、元オールスターガードのビクター・オラディポは、自身の居場所を失ってしまったと感じているのかもしれない。

NBA Centralによると、オラディポはペイサーズを去りたがっており、ペイサーズがオラディポをトレードで放出するならニューヨーク・ニックスが相手になる可能性があるという。

ペイサーズはバブルでの戦いを受け、TJ・ウォーレンとオールスタービッグマンのドマンタス・サボニスを中心としたロスターに調整すると見られている。

一方、トレード先候補となっているニックスには、オラディポのような証明されたスコアラーがいない。

再建を進めていくためにはクラッチタイムでスコアリングできるプレイヤーが不可欠であり、オラディポはニックスにとって大きなオプションになるだけでなく、オラディポにとっても自身を取り戻す大きなチャンスとなるだろう。

なお、ヒートとのファーストラウンドにおけるオラディポのスタッツは以下の通りとなっている。

第1戦第2戦第3戦第4戦
出場時間8:3436:3633:4943:32
得点4222025
リバウンド0148
アシスト0415
スティール1215
ターンオーバー1634
FG成功率0%
(0/2)
35.7%
(5/4)
38.1%
(8/21)
47.4%
(9/19)
3P成功率0%
(0/1)
36.4%
(4/11)
30.0%
(3/10)
45.5%
(5/11)
フリースロー成功率100%
(4/4)
100%
(8/8)
50.0%
(1/2)
100%
(2/2)
+/-+2-2-5-7

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA