【スポンサーリンク】

ジェイムス・ハーデンがダニュエル・ハウスの離脱について「大きな影響が及んだ」

ヒューストン・ロケッツはNBAチャンピオン最有力候補のロサンゼルス・レイカーズにカンファレンスセミファイナル第1戦で勝利を収めたものの、第2戦以降は格の違いを見せつけられ、1勝4敗で敗退した。

レイカーズの徹底したディフェンスに苦しめられたのは間違いないが、第2戦以降は重要なプレイヤーのひとりであるダニュエル・ハウスの不在も大きかったと言えるだろう。

エースのジェイムス・ハーデンによると、ハウスの離脱はロケッツに2つのダメージをもたらしたという。

ハーデンはハウスの離脱について次のようにコメント。larrybrownsports.comが伝えている。

彼の離脱は僕たちに影響を及ぼした。

気が散ってしまったのがひとつ、もうひとつは彼は僕たちのローテーションにおいて大きな存在だったからね。

それでも僕たちはコートに出て戦い、勝ちを狙いにいかなければならなかったんだ。

ハウスはNBAが認めていない女性をホテルの部屋に呼び、数時間滞在させたという。

ハウスは「女性は検査を担当するスタッフであり、僕は無実」と説明したものの、ハウスの主張を裏付ける証拠が見つからなかったため、NBAはハウスをバブルから追放するという重い処分を下した。

「もしハウスがいたら・・・」という考えもよぎってしまうが、レイカーズに敗れた事実が変わることはない。

来季はさらなる高みへ到達するため、今季の結果を活かしたいところだ。

なお、ハーデンはロケッツについて「僕とラッセル(・ウェストブルック)をサポートする選手を揃えなければならない」と語った。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA