【スポンサーリンク】

アンドリュー・ウィギンス 4チーム間トレードでウルブズ離脱?

アンドリュー・ウィギンス 4チーム間トレードでウルブズ離脱?

ミネソタ・ティンバーウルブズは、間もなく訪れるトレード期限までにポイントガードのポジションをアップグレードすると見られている。

最大のターゲットとなっているのは、ゴールデンステイト・ウォリアーズのディアンジェロ・ラッセル。

この動きに伴い、ウルブズは24歳のフォワード、アンドリュー・ウィギンスをトレードで放出することになるかもしれない。

ESPNによると、ウルブズはラッセルを獲得するために4チーム間トレードを計画しており、ウィギンスを放出する可能性があるという。

4チーム間トレードにはアトランタ・ホークスとヒューストン・ロケッツが含まれていると報じられている。

ロケッツはロバート・コビントンを、ホークスはクリント・カペラを、ウルブズは2つのドラフト1巡目指名権を獲得し、このドラフト指名権とのトレードでラッセル獲得を狙う模様。

一方のウォリアーズはラッセルとステフィン・カリーのコンビネーションを確かめたく、少なくとも今季はラッセルをキープするとも噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA