【スポンサーリンク】

ニックス シャーロット・ホーネッツとのトレードでジュリアス・ランドル放出?

ニューヨーク・ニックスのジュリアス・ランドルは、シーズン後半をシャーロット・ホーネッツの一員として過ごすことになるかもしれない。

SNY.tvによると、ニックスとホーネッツはトレード交渉を続けており、その中にはジュリアス・ランドルが含まれているという。

またランドルの他、デニス・スミスJr、テリー・ロジール、マリク・モンクの名も交渉に含まれていると報じられている。

ニックスは昨年夏、ロジール獲得を狙っていたものの失敗。

ロジールはその後、「ニックスと契約寸前だった」と明かしていたことから、少なくともニックスでのプレイに興味はあると予想される。

とはいえ、ニックスはポイントガードのポジションが厚いため、他のガードプレイヤーたちの去就に注目が集まるところだ。

一方、ランドルは安定しないパフォーマンスが続き、平均ターンオーバー3.0はキャリアワースト。

ニューオーリンズ・ペリカンズで過ごした昨季はキャリアベストの数字を残しただけに、期待を裏切るパフォーマンスにとどまっていると言えるであろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA