【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスのルーキージャージーが63万ドル以上で落札?

2003年のドラフト1位指名でクリーブランド・キャバリアーズに入団したレブロン・ジェイムスは、35歳になった今でもMVP候補に名が挙がるほどのプレイを続けている。

それはジェイムスの価値をますます高めていると言えるであろう。

もちろん、ジェイムス関連のアイテムはオークション市場で高値取引されるだろうが、近い将来オークションに出品されると見られるジェイムスのルーキージャージーは、かつてないほどの高値で落札されることになるかもしれない。

ゴールディン・オークションズのケン・ゴールディンによると、ジェイムスのルーキージャージーは63万ドル以上で落札される可能性を秘めているという。ゴールディンのコメントをTMZ Sportsが伝えている。

「今年はじめ、レブロン・ジェイムスのカードが90万ドルで落札され、記録を樹立した。我々は、このジャージーがバスケットボールジャージーとして最も高値となる63万300ドルで落札され、記録を樹立することを願ってる」

出品される予定のジャージーは、ジェイムスがルーキー時代に2度だけ着用したという。

1度目は2003年11月7日のインディアナ・ペイサーズ戦、2度目はその5日後のマイアミ・ヒート戦。

キャブスはどちらも敗れてしまったものの、ジェイムスはペイサーズ戦で23得点、ヒート戦で18得点を記録した。

これらの試合で着用したジャージーに多くのコレクターが狙いを定めているのは間違いなさそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA