【スポンサーリンク】

NBA2022-23シーズンのアイソレーションスコアラートップ10は?

NBA2022-23シーズンのアイソレーションスコアラートップ10は?

近年のNBAはパッシングゲームが主流となっている。

そのためプレイメイカーやアウトサイドシューターが重宝されている一方で、アイソレーションからのスコアリングを得意としている選手も少なくない。

また、NBAスターたちは重要な場面でアイソレーションからのスコアリングを託されるケースが多いが、では昨季のNBAでアイソレーションからのスコアリングが多かったのはどの選手なのだろうか?

fadeawayworld.netによると、昨季のNBAでアイソレーションから最も多くスコアリングしたのはシカゴ・ブルズのデマー・デローザンだったという。

その他、各チームを牽引する選手が名前を連ねている。

彼らは来季も重要な時にボールを託され、スコアリングを量産することだろう。

アイソレーションスコアラートップ10

順位選手所属平均ポゼッション1ポゼッションあたりの得点
1デマー・デローザンCHI4.31.13
2ルカ・ドンチッチDAL6.31.11
3ケビン・デュラントBKN5.21.10
4ジェイムス・ハーデンPHI7.41.07
5ジェイムス・ハーデンBKN7.61.06
6シェイ・ギルジアス・アレクサンダーOKC6.81.03
7レブロン・ジェイムスLAL4.31.03
8デイミアン・リラードPOR4.41.01
9カイリー・アービングBKN5.51.01
10トレイ・ヤングATL4.40.98

なお、昨季の平均得点トップ10は以下の通りとなっている。

平均得点トップ10

順位選手所属平均得点
1ジョエル・エンビードPHI30.6
2ヤニス・アンテトクンポMIL29.9
3ルカ・ドンチッチDAL28.4
4トレイ・ヤングATL28.4
5デマー・デローザンCHI27.9
6ニコラ・ヨキッチDEN27.1
7ジェイソン・テイタムBOS26.9
8デビン・ブッカーPHX26.8
9ドノバン・ミッチェルUTA25.9
10ステフィン・カリーGSW25.5

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    過去の遺物やな

*

CAPTCHA