【スポンサーリンク】

レイカーズがラッセル・ウェストブルックのトレードを一時検討?

レイカーズがラッセル・ウェストブルックのトレードを一時検討?

NBAオールスターポイントガードのラッセル・ウェストブルックには、トレードの噂が浮上している。

ロサンゼルス・レイカーズにとって今季はNBAタイトル奪還を狙う重要なシーズンだが、ターンオーバーとディフェンス、シュートに問題を抱えるウェストブルックには批判が続出。

その結果、トレードを進言するNBAアナリストも少なくないというが、レイカーズも一時そう考えていたのかもしれない。

RealGMによると、レイカーズは今季序盤にウェストブルックのトレードを一時検討し、チーム内でトレードを議論したうえで少なくとも1度は他のNBAチームに接触したという。

だが、2月の期限までにトレードが実現する可能性は極めて低いとも報じられている。

ウェストブルックの残りの契約が影響したのか、それともウェストブルックのパフォーマンスが影響したのか分からないが、レイカーズは電話をかけたNBAチームから良い反応を得ることができなかったという。

いずれにせよ、ウェストブルックは少なくとも今季を通してレイカーズのユニフォームを着てプレイすることになりそうだ。

なお、ウェストブルックはの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数39982
平均出場時間35.834.8
平均得点19.523.0
平均リバウンド8.17.4
平均アシスト8.18.5
平均スティール1.2
(キャリアワースト)
1.7
平均ターンオーバー4.64.1
FG成功率45.2%43.8%
3P成功率30.0%30.5%
フリースロー成功率65.4%
(キャリアワースト)
78.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA