【スポンサーリンク】

サンズとディアンドレ・エイトンの延長契約交渉が難航?

サンズとディアンドレ・エイトンの延長契約交渉が難航?

NBAキャリア4年目を迎えるフェニックス・サンズのディアンドレ・エイトンは、このオフシーズン中に延長契約を結ぶことができる。

昨季はNBAキャリアワーストの平均得点にとどまったものの、インサイドの要として存在感を放ち、サンズのNBAファイナル進出に貢献したエイトン。

だが、サンズは周囲ほどエイトンを高く評価していないのかもしれない。

ESPNによると、エイトン側がマックスの延長契約を望んでいる一方で、サンズはマックス延長契約を考えておらず、両者の交渉は難航しているという。

この夏はダラス・マーベリックスのルカ・ドンチッチ、アトランタ・ホークスのトレイ・ヤング、オクラホマシティ・サンダーのシェイ・ギルジアス・アレクサンダーなどがルーキースケールのマックス延長契約を結んだ。

だが、サンズはエイトンが彼らに並んでいないと感じているのかもしれない。

エイトンのエージェントはこれまでの実績と今後の可能性を考え、マックス延長契約に値すると主張しているというが、サンズはラグジュアリータックスのラインに達していないものの、今後に備えてサラリーキャップに余裕を持たせておきたいところだろう。

なお、現地18日の期限までに延長契約が成立しなかった場合、エイトンは来年夏に制限付きFAになる。

エイトンの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2020-21NBAキャリア
出場試合数69178
平均出場時間30.731.1
平均得点14.4
(キャリアワースト)
16.0
平均リバウンド10.510.6
平均アシスト1.4
(キャリアワースト)
1.7
平均スティール0.6
(キャリアワースト)
0.7
平均ブロックショット1.21.2
平均ターンオーバー1.51.7
FG成功率62.6%
(キャリアワースト)
58.8%
フリースロー成功率76.9%
(キャリアワースト)
75.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA