【スポンサーリンク】

メッタ・サンディフォード・アーテスト「カイリー・アービングはレブロン・ジェイムス抜きでNBAタイトルを獲得しなければならない」

メッタ・サンディフォード・アーテスト「カイリー・アービングはレブロン・ジェイムス抜きでNBAタイトルを獲得しなければならない」

NBAは先日、75周年を記念してNBA史上最高の75選手を発表した。

NBAの選出には賛否両論あり、ブルックリン・ネッツのカイリー・アービングが選出されなかったことに裏事情が影響したと考えているファンは少なくない。

アービングがNBA史上最高の75選手に選ばれなかったのは、「ワクチンの接種を拒否しているから」と考えているファンが多くいるというが、メッタ・ワールドピースことメッタ・サンディフォード・アーテストによると、アービングが選出されるためにはレブロン・ジェイムス抜きでNBAタイトルを獲得しなければならないという。

アーテストはアービングについて以下のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

カイリーは良い選手だ。

だが、あのリストを見てみると、全員がそれに値する。

カイリーはレブロン抜きでタイトルを勝ち取らなければならないんじゃないかな。

彼は僕たちが見てきた中で最も才能ある選手のひとりだ。

だが、才能でもあり、呪いでもある。

それを知る術はない。

アービングは2015-16シーズンに、ジェイムスと共にクリーブランド・キャバリアーズをフランチャイズ初となるNBAチャンピオンに導いた。

だが、トレードを志願してキャブスを離れた後はNBAチャンピオンに手が届かず、今はNBAゲームに出場することすらできない。

もしアービングがジェイムスのいないチームでNBAタイトルを勝ち取ることができれば、トレード要求は間違っていなかったと言えるだろう。

しかし、アービングが接種を受けない限り、それが分かるのはまだまだ先のことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA