【スポンサーリンク】

グレッグ・モンローがウィザーズ傘下のGリーグチームに加わる

グレッグ・モンローがウィザーズ傘下のGリーグチームに加わる

ベテランビッグマンのグレッグ・モンローが、NBA復帰への足がかりとしてGリーグでプレイする機会を手にした模様。

The Athleticの記者によると、NBAキャリア9年のモンローが、ワシントン・ウィザーズの傘下のGリーグチームであるキャピタルシティ・ゴーゴーに加わったという。

https://twitter.com/ShamsCharania/status/1456652698372251656

モンローがNBAでプレイしたのは、フィラデルフィア・セブンティシクサーズの一員だった2018-19シーズンが最後。

その後はどのNBAチームとも契約することができず、2019-20シーズンはドイツのクラブチームで、2020-21シーズンはロシアのクラブチームでプレイした。

Gリーグで結果を残すことができればウィザーズからコールアップされる可能性があるだけに、モンローとしてはゴーゴーで実績を残し、信頼を勝ち取りたいところだろう。

なお、モンローのNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

NBAキャリア
所属チームデトロイト・ピストンズ
ミルウォーキー・バックス
フェニックス・サンズ
ボストン・セルティックス
トロント・ラプターズ
フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
出場試合数632
平均出場時間27.7
平均得点13.2
平均リバウンド8.3
平均アシスト2.1
平均スティール1.1
平均ブロックショット0.6
平均ターンオーバー1.9
FG成功率51.4%
フリースロー成功率70.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA