【スポンサーリンク】

ソン・メイカーがGリーグでNBA復帰を目指す

ソン・メイカーがGリーグでNBA復帰を目指す

元NBA選手のソン・メイカーが、Gリーグでプレイすることを決断した模様。

Hoops Rumorsの記者によると、FAビッグマンのメイカーはGリーグと契約し、NBA復帰を目指すという。

現在24歳のメイカーは2020-21シーズン中にクリーブランド・キャバリアーズからウェイブされて以降、NBAでプレイしていない。

昨年夏はNBAチームからオファーをもらうことができず、イスラエルのチームと契約したものの、先月中旬に契約を解消した。

また、先日のトレードでキャブスからニューヨーク・ニックスに移籍し、直後にウェイブされたデンゼル・バレンタイン、2019-20シーズン中にミネソタ・ティンバーウルブズからウェイブされ、以降NBAでプレイしていないアレン・クラブもGリーグでNBA復帰を目指すと報じられている。

なお、バレンタインはボストン・セルティックス傘下のメイン・セルティックスに所属する一方で、メイカーとクラブの所属チームはまだ決まっていない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA