【スポンサーリンク】

さらに4選手離脱のマジックが4選手と契約

さらに4選手離脱のマジックが4選手と契約

オーランド・マジックのテレンス・ロスは先日、NBAの健康と安全プロトコルにより離脱した。

NBAの健康と安全プロトコルにより離脱するのはテレンスのみではなく、マジックは現地17日、モー・バンバ、イグナス・ブラズデイキス、RJ・ハンプトン、モーリツ・ワグナーがNBAの健康と安全プロトコルにより同日のマイアミ・ヒート戦を欠場することを発表した。

https://twitter.com/OrlandoMagic/status/1471955198780317697

彼らに陽性反応が出たのか、それとも濃厚接触者になったのかは明らかになっていない。

陽性反応が出た場合、少なくとも10日間、もしくは24時間置きの検査で2度連続陰性反応が出るまでチームに帯同することはできない。

この状況を受け、マジックはGリーグからBJ・ジョンソン、ハッサニ・グラベット、アドミラル・スコフィールド、アリーム・フォードをコールアップし、NBAのハードシップ例外条項を利用して10日間契約を結んだ。

マジックではNBAの健康と安全プロトコルにより離脱した5選手の他、ジェイレン・サッグス、マーケル・フルツ、ジョナサン・アイザック、マイケル・カーター・ウィリアムス、イードワン・ムーアが怪我により離脱中。

また、足首を負傷したコール・アンソニーもヒート戦に出場しない。

マジックが10日間契約を結んだ4選手のうち、NBAゲームの経験があるのはジョンソンとスコフィールドのみであるため、現在5勝24敗のマジックはさらに厳しい戦いを強いられることになりそうだ。

なお、マジックの今後10試合のスケジュールは以下の通りとなっている。

現地日付対戦チームホームorアウェイ
12/17マイアミ・ヒートホーム
12/18ブルックリン・ネッツアウェイ
12/20トロント・ラプターズアウェイ
12/22アトランタ・ホークスアウェイ
12/23ニューオーリンズ・ペリカンズホーム
12/26マイアミ・ヒートアウェイ
12/28ミルウォーキー・バックスホーム
12/30ミルウォーキー・バックスホーム
1/2ボストン・セルティックスアウェイ
1/3シカゴ・ブルズアウェイ

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA