【スポンサーリンク】

ベン・シモンズのトレードは今季中に実現?

ベン・シモンズのトレードは今季中に実現?

NBAオールスターのベン・シモンズは、フィラデルフィア・セブンティシクサーズにトレードを要求している。

だが、シモンズの市場価値が低下している一方で、シクサーズはNBAオールスタークラスの選手とのトレードでなければ応じない姿勢を崩していないため、トレードは今も実現していない。

だが、2月の期限までにトレードが実現するとの見方が広がっている模様。

fadeawayworld.netによると、NBAの中ではシモンズのトレードが現地2月10日の期限までに実現するとの見方で一致しているという。

シクサーズのダリル・モレーは先日、「シモンズのトレードには4年かかる」とし、NBAオールスタークラス以外の選手とのトレードには応じない姿勢を明確にした。

だが、シモンズをロスターにキープし続ける場合、NBAオールスタービッグマンのジョエル・エンビードの全盛期を無駄にしてしまう恐れがある。

そのため、シクサーズは今季中にシモンズをトレードで放出し、ロスターの強化を図るという。

シクサーズは獲得候補リストに約30選手をリストアップしており、ポートランド・トレイルブレイザーズのデイミアン・リラードやオクラホマシティ・サンダーのシェイ・ギルジアス・アレキサンダーのような選手とのトレードを望んでいると報じられている。

現状を考えれば、シモンズのトレードはシクサーズとシモンズ双方にとってウィンウィンと言えるだろう。

トレードが実現する可能性は100%ではないものの、シモンズが今季中にNBAの舞台でプレイするのを期待したいところだ。

なお、シクサーズはシモンズが試合を欠場するたびに罰金を科しており、罰金の金額は累計で1000万ドルを上回ったと報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA