【スポンサーリンク】

チャールズ・バークレーが選ぶラシュモア山リストとは?

チャールズ・バークレーが選ぶラシュモア山リストとは?

NBA史上最も偉大な4選手を選ぶ「ラシュモア山リスト」の議論には、常に賛否両論ある。

これまで多くのNBAレジェンドやNBAアナリストたちがそれぞれのラシュモア山リストを発表し、さまざまな議論を呼んできたが、現在TNTで働いているチャールズ・バークレーは、リストをたった4人に絞ることはできなかった模様。

larrybrownsports.comによると、バークレーはラシュモア山リストにビル・ラッセル、カリーム・アブドゥル・ジャバー、マジック・ジョンソン、ラリー・バード、コービー・ブライアント、マイケル・ジョーダン、レブロン・ジェイムスを挙げたという。

https://twitter.com/NBAonTNT/status/1527064437592580096

僕は彼らの話をするのが好きだ。

もし彼らがいなければ、選手たちは年間5000万ドルも手にすることはできなかっただろう。

https://twitter.com/NBAonTNT/status/1527064490675691522
https://twitter.com/NBAonTNT/status/1527064473109991431
https://twitter.com/NBAonTNT/status/1527064455170953216

バークレーのリストには誰もが納得するだろうが、4人ではなく7人を選んだことについては賛否両論あるだろう。

今年のオフシーズン中も多くの人々がそれぞれのラシュモア山リストを明かし、議論を呼ぶことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA