【スポンサーリンク】

エネス・カンター・フリーダム「NBAのオーナーたちは怖がっている」

エネス・カンター・フリーダム「NBAのオーナーたちは怖がっている」

元NBA選手のエネス・カンター・フリーダムは、社会正義のための活動を続けている。

中国との関係を続けるNBAや、中国の問題について声を上げないNBAスターたちを批判し、行動を起こすように要求しているカンター・フリーダム。

そのカンター・フリーダムが、NBAチームのオーナーたちを糾弾した模様。

カンター・フリーダムによると、NBAチームのオーナーたちは金やビジネスが絡むと途端に黙ってしまうという。カンター・フリーダムのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

人権侵害は世界中で起こっている。

僕たちはそのことを叫び続けなければならない。

NBAでは、金やビジネスが絡むまではモラルが重要だ。

僕の心を打ち砕いているひとつがそれさ。

NBAにはオーナーが50人いるが、彼らは奴隷労働によって利益を得ているんだ。

だから、僕たちは叫び続けなければならない。

彼らは僕たちに社会正義の話をするのが大好きだが、実際には恐れている。

彼らが話しているのは、アメリカ国内で起こっていることだけだ。

彼らの金や収益に影響が及ぶとなると、彼らは沈黙してしまう。

僕たちは彼らのことをさらし続けなければならない。

僕の味方になってくれる選手がもうひとりいたらと思う。

そうすれば、僕たちはすべての真実を暴露し、何が起こっているのか全世界に示すことができるだろうね。

NBAは先日、UAEでプレシーズンゲームを開催することを発表した。

カンターは、この件についても批判。

おそらくNBA選手として復帰することはできないだろうが、社会正義を貫くため、これからも沈黙を保つNBAやアスリートたちを糾弾し続けるに違いない。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 7 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    実はドラフト1巡目3位という好順位

    本格的にジャーニーマンになってから政治発言を開始したから、自分の可能性を見限ったんやろな

  2. By 匿名

    政治発言は別だよカンター君
    政治発言の1割のパワーをディフェンスに捧げられたら、今頃オファーがあったかもしれないんだから。
    努力を怠った問題をすり替えちゃいかんがな

  3. By 匿名

    何をいまさらって感じwおまえの理想の国アメリカはもともとこういう国。金のためなら戦争だって人権侵害だってやるんだよ。それは日本も同じ。金こそ正義。それこそ嫌なら出ていけばいい。アメリカ人になって何でも言えると思ってるんだろうけど、アメリカの拝金主義を批判すれば必ずしっぺ返しを食らうぞw

  4. By 匿名

    単純に解雇されただけや

    スキルも3Pもないセンターは需要ないから厳し

  5. By 匿名

    選手の道を自ら絶ったんだな
    そこまでするってんなら応援しよう
    マジ頑張れ
    でもブレイザーズ復帰して欲しかったなぁ…

  6. By 匿名

    ついに元選手になったか

  7. By 匿名

    がんばれカンター

*

CAPTCHA