【スポンサーリンク】

シャリーフ・オニールがNBAドラフト参戦か?

シャリーフ・オニールがNBAドラフト参戦か?

NBAは先日、2022年のNBAドラフトを辞退した選手を発表した。

その中にはNBAレジェンドであるシャキール・オニールの息子、シャリーフ・オニールも含まれていた。

だが、シャリーフ・オニールは今年のNBAドラフトに参戦できる模様。

The Athletic の記者によると、NBAが先日発表した辞退選手リストには誤ってシャキール・オニールが含まれていたという。

シャリーフ・オニールは今後、NBAチームのワークアウトに参加すると見られている。

ルイジアナ州立大学のシャリーフ・オニールは今季、平均2.9得点を記録。

NBAデビュー後は偉大な父と比較されることも多いだろうが、父シャキール・オニールのようなタフなメンタルで乗り越えることを期待したい。

なお、シャリーフ・オニールのルイジアナ州立大学での今季のスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22
出場試合数14
平均出場時間9.2
平均得点2.9
平均リバウンド2.1
平均アシスト0.1
平均スティール0.1
平均ターンオーバー1.0
FG成功率50.0%
3P成功率60.0%
フリースロー成功率46.7%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    大学で平均2得点の選手がドラフトされなくね?(^◇^;)

*

CAPTCHA