【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスがメディアインタビュー欠席に理由について「自分の口から何が出るか分からなかったから」

レブロン・ジェイムスがメディアインタビュー欠席に理由について「自分の口から何が出るか分からなかったから」

NBAオールスターのレブロン・ジェイムスは、ロサンゼルス・レイカーズがデンバー・ナゲッツに大敗した後のメディアインタビューを欠席した。

ジェイムスがメディアインタビューを欠席するのは珍しく、フラストレーションを溜めているのは明らかだったが、ジェイムスがメディアインタビューを欠席した理由を説明した模様。

ジェイムスはユタ・ジャズに勝利した後、メディアインタビューを欠席した理由について、またその翌日にSNSを通してレイカーズファンに謝罪したことについて質問されると、次のように答えたという。ESPNが伝えている。

自分の口から何が出るか分からなかった。

それが嫌だった。

だから君たちと話をしないことにしたんだ。

(謝罪したのは)責任を負い、レイカーネーションに知らせたかった。

誰かに向けたわけではなく、僕たちのファンと、僕たちと共に生き、僕たちと共に死ぬ人たちに向けたものだった。

同じことは二度と繰り返さないことを彼らに知らせたかったのさ。

今日のバウンスバックは最高だ。

水曜日(インディアナ・ペイサーズ戦)も僕たちにとってチャレンジなるだろう。

どうなるか見てみよう。

ナゲッツ戦で無気力なパフォーマンスを見せたレイカーズの選手たちには、NBAレジェンドのマジック・ジョンソンなど多くの関係者やファンから批判が集まった。

だが、ジャズ戦は序盤からエネルギーあふれるディフェンスを見せ、後半は一時二桁リードを許したものの、巻き返しに成功した。

果たしてレイカーズはジャズ戦で見せたディフェンスを維持し、連勝街道に乗ることができるだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA