【スポンサーリンク】

アル・ホーフォードのウィキペディアページが改変される

アル・ホーフォードのウィキペディアページが改変される

ボストン・セルティックスの元NBAオールスタービッグマン、アル・ホーフォードは、現地2日に行われたゴールデンステイト・ウォリアーズとのNBAファイナル第1戦で26得点を記録し、勝利に貢献した。

この日のホーフォードはNBAキャリアベストとなる6本の3ポイントを決めてみせた。

初めてのNBAファイナルでの活躍に多くのNBAファンが驚き、称賛しているというが、その影響はウィキペディアにも及んだ模様。

larrybrownsports.comによると、セルティックスがNBAファイナル第1戦を制した後にホーフォードのウィキペディアページが編集され、「ドレイモンド・グリーンという名前のバスケットボール選手の息子がいる」、「ゴールデンステイト・ウォリアーズのオーナー」と一時的に改変されたという。

現在36歳のホーフォードは、NBAファイナル第1戦だけでなくNBAプレイオフを通して活躍している。

サイズとアウトサイドシュートがあるホーフォードは、残りのシリーズもキープレイヤーとして重要な役割を担うだろう。

果たしてホーフォードはセルティックスを悲願のNBAチャンピオンに導くことができるだろうか?

なお、ホーフォードのNBAファイナル第1戦のスタッツは以下の通りとなっている。

第1戦
出場時間32:42
得点26
リバウンド6
アシスト3
スティール1
ブロックショット0
ターンオーバー2
FG成功率75.0%
(9/12)
3P成功率75.01%
(6/8)
フリースロー成功率66.7%
(2/3)
+/-+9

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    訳が真逆の意味になってる。正しくは「ドレイモンド・グリーンという名前の息子がいる」。圧倒された選手を子供扱いして雑コラが作られたり、アメリカではよくある表現です。

*

CAPTCHA