【スポンサーリンク】

ウォリアーズがトレードでコリン・セクストン獲得を狙う?

ウォリアーズがトレードでコリン・セクストン獲得を狙う?

今季もNBAプレイオフ復帰を逃したクリーブランド・キャバリアーズは、ガードのコリン・セクストンをトレードで放出すると見られている。

NBA屈指のスコアラーであるセクストンにはニューヨーク・ニックスなど複数のNBAチームが関心を示しているというが、ゴールデンステイト・ウォリアーズもセクストン獲得レースに加わるかもしれない。

talkbasket.netによると、ウォリアーズはトレードによるセクストン獲得に関心を持っているものの、ジェイムス・ワイズマンもしくは2021年NBAドラフト7位指名権とのトレードは避けたいと考えているという。

キャブスにとってセクストンは重要なトレードピースだろう。

だが、他のNBAチームはセクストンとの延長契約の金額を懸念し、またセクストンのプレイスタイルがチームにフィットするかを不安視しているため、本格的な動きには至っていないと報じられている。

もしウォリアーズがトレードでセクストンを獲得した場合、セクストンをセカンドユニットのスコアラーとして起用すると見られている。

だが、セクストンはセカンドユニットでのプレイを嫌い、すぐに他チームへの移籍を要求する可能性がある。

また、キャブスはセクストンとケビン・ラブをセットにしてトレードすることを狙っているため、ウォリアーズにとってはリスクが大きいトレードと言えるかもしれない。

つまり、このトレードが実現する可能性は低いだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA