【スポンサーリンク】

オールNBAチームがポジションレスに?

オールNBAチームがポジションレスに?

ボストン・セルティックスのNBAオールスター、ジェイソン・テイタムは先日、オールNBAチームの投票について「ポジションレスにすべき」と主張した。

今季のオールNBAファーストチームにフィラデルフィア・セブンティシクサーズのジョエル・エンビードが選出されなかったことを受けての発言だが、近年のNBAゲームはポジションレス化していることもあり、NBAもオールNBAチームの選出方法にメスを入れることになるかもしれない。

larrybrownsports.comによると、NBAコミッショナーのアダム・シルバーは現地2日、オールNBAチームの選出方法について選手たちと話し合い、ポジションレス化することを検討するという。

オールNBAチームはガードポジションが2選手、フォワードポジションが2選手、センターポジションが1選手選ばれることになっている。

センターのエンビードは今季のMVP投票で時点だったものの、MVPに輝いたニコラ・ヨキッチがオールNBAファーストチームに選出されたため、セカンドチーム入りを余儀なくされた。

シルバーによると、バックコート部門とフロントコート部門に分けるのではなく、完全にポジションレス化することについて話し合うというが、その場合はオールNBAチームではなく、NBAベスト5選手などに名称を変えたほうが良いのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA