【スポンサーリンク】

ネッツに複数のNBAチームからトレードオファー?

ネッツに複数のNBAチームからトレードオファー?

ブルックリン・ネッツは先日、NBAオールスターガードのカイリー・アービングが接種を受けない限り、練習と試合に参加させない方針を決定した。

つまり、アービングが接種を受けない限り、もしくはニューヨーク市の規制が緩和されない限り、アービングはNBAゲームに出場することができない。

ただし、アービングは他のNBAチームに移籍すれば試合に出場できるため、アービング獲得を狙うNBAチームはネッツにアプローチを仕掛けている模様。

sportandoによると、複数のNBAチームがアービング獲得を求め、ネッツにトレードオファーを出しているという。

ただし、ネッツは現時点ではどのオファーにも応じていないと報じられている。

気になるのは、ベン・シモンズからトレードを要求されているフィラデルフィア・セブンティシクサーズだろう。

シクサーズのダリル・モレーは先日、シモンズについて、「違いを生み出せる選手」とのトレードでなければ応じない姿勢を明らかにした。

アービングはモレーの言う選手像に当てはまるように思えるが、シクサーズはアービング獲得を望んでおらず、ネッツにオファーは出していないという。

アービングはネッツにとって重要な選手のひとりであることに変わりはないため、ネッツが今すぐトレードに応じる可能性は低いと見ていいのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA