【スポンサーリンク】

ラッセル・ウェストブルックのヒートへのトレードは実現する?

ヒューストン・ロケッツのラッセル・ウェストブルックにはトレードの噂が浮上している。

ウェストブルックの巨大契約が足かせとなり、このオフ中のトレードは難しいとされているが、可能性はゼロではない。

そんな中、ウェストブルックのトレードを提案するNBAアナリストが現れた模様。

fadeawayworld.netによると、NBAアナリストのジェイク・ロジャースがウェストブルックのマイアミ・ヒートへのトレード計画を提案したという。

ロジャースが提案した計画は、ロケッツがウェストブルックを放出し、ヒートからタイラー・ヒーロー、ダンカン・ロビンソン、アンドレ・イグダーラ、ケリー・オリニーク、2020年のドラフト1巡目指名権、2020年のドラフト1巡目指名権を獲得するというものだ。

この中で挙がったヒートの選手たちは重要な働きをしており、ウェストブルック獲得のために放出するとは考えがたい。

ウェストブルックがヒートにフィットするか否かも分かっておらず、複数の主力プレイヤーを放出することは一種のギャンブルとも言えるだろう。

今季は前評判を覆し、NBAファイナルに進出したヒート。

チームには若手を成長させる文化も根付いているため、このトレードが実現する可能性は限りなく低いと言えそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA