【スポンサーリンク】

トレイ・バークの父 シクサーズに「息子を開放してくれ」

トレイ・バークの父 シクサーズに「息子を開放してくれ」

この夏にフィラデルフィア・セブンティシクサーズに移籍したトレイ・バークは今季、十分な出場機会を得ることができていない。

ここ数年を復活のシーズンとしていただけに、27歳のバークとしては十分な出場時間を手にし、自身の成長につなげたいところであろう。

それを最も感じているのは、バークの父なのかもしれない。

inquirer.comによると、バークの父はシクサーズの息子に対する対応について、次のようにコメントしたという。

「私の息子をこのチームから開放してくれ。ベンチのスコアリングなしに、彼らはイーストを抜け出すことはできないだろう。どうかTB23(バーク)を自由にしてやってくれ」

バークにはCJ・マッコラムTJ・マコーネルに変わり、バックアップポイントガードとしての役割が与えられると見られていた。

だが、今季ここまででバークの出場試合数はわずか10。

現地15日のブルックリン・ネッツ戦では、わずか6分27秒の出場にとどまった。

シクサーズのプランから外れているようにも見えるバーク。

今後、シクサーズのバークに対する対応にも注目が集まるところだ。

なお、今季のバークは10試合に出場し、平均15.8分のプレイで6.9得点、1.5リバウンド、3.1アシスト、FG成功率42.9%、3P成功率38.9%を記録。

キャリアを通してユタ・ジャズ、ワシントン・ウィザーズ、ニックス、ダラス・マーベリックス、シクサーズでレギュラーシーズン通算371試合に出場し、平均23.4分のプレイで10.8得点、2.0リバウンド、3.6アシスト、FG成功率40.8%、3P成功率34.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By あ

    似てるけど、違うだろ。TJマコーネル。

*

CAPTCHA