【スポンサーリンク】

ジョセフ・ツァイがイメ・ユドカのヘッドコーチ就任を拒否?

ジョセフ・ツァイがイメ・ユドカのヘッドコーチ就任を拒否?

ブルックリン・ネッツは指揮官のスティーブ・ナッシュを解雇した後、ボストン・セルティクスを昨季NBAファイナルに導いたイメ・ユドカをヘッドコーチに招聘すると報じられた。

早ければ今週中にも契約すると噂されていたが、オーナーのジョセフ・ツァイはバスケットボールの外での数々の問題にうんざりしているのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、ネッツはユドカをヘッドコーチに起用することを真剣に検討している一方で、ツァイは反対しているという。

ユドカはセルティックスにヘッドコーチに就任する前、アシスタントコーチとしてネッツで働いていた。

ケビン・デュラントとカイリー・アービングから信頼され、またゼネラルマネージャーのショーン・マークスと同じエージェントを雇っていることから、ネッツの現場はユドカを必要としているのかもしれない。

だが、知っての通りユドカはセルティックスの女性スタッフと不倫し、セルティックスから1年間の停職処分を科されたばかりだ。

ユドカと女性の間には合意があったというが、もしユドカがネッツのヘッドコーチに就任した場合、これらの問題が再びクローズアップされる可能性がある。

ツァイとしては、外部のノイズを極力抑え、バスケットボールに専念できる環境を構築したいところだろう。

果たしてネッツはどの人物をヘッドコーチに採用するのだろうか?

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    セルツファンとしてはこのまま何もなかったかのように別チームでHCになられるのは嫌だわ
    謹慎もクソもないし無責任すぎる

  2. By 匿名

    おとなしく1年我慢しとけw

*

CAPTCHA