【スポンサーリンク】

リチャード・ジェファーソン「デリック・ローズはプレイオフチームでプレイすべき」

デトロイト・ピストンズは現地15日、強豪ボストン・セルティックスに勝利し、連敗を3でストップした。

この勝利に貢献したひとりといえば、デリック・ローズだろう。

ローズは22得点、6アシストを記録し、チームに勝利をもたらした。

元NBAプレイヤーのリチャード・ジェファーソンは今季ここまでのローズのパフォーマンスを目にし、もっと高いレベルでプレイすべきと感じているのかもしれない。

ジェファーソンはローズについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「彼はプレイオフを求めるべきであり、プレイオフでプレイすべきだと思う。彼は魅力的なトレードピースだ。彼がピストンズをトップに導けるかって?私はそうは思わない。だけど、デリック・ローズにはポストシーズンでプレイしてもらいたいんだ」

ここ最近のローズは波に乗っており、現在7試合連続で20得点以上を記録中だ。

ピストンズは安定しない戦いが続いており、ローズにとってもフラストレーションが溜まる日々が続いている。

ピストンズは今後、ローズをどう扱っていくのであろうか。

なお、ここ最近のローズの出場時間は増加傾向にある。

今季のローズは36試合に出場し、平均25.8分のプレイで18.1得点、2.4リバウンド、5.8アシスト、FG成功率49.6%(キャリアハイ)、3P成功率31.8%を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算582試合に出場し、平均32.7分のプレイで18.8得点、3.4リバウンド、5.6アシスト、FG成功率45.6%、3P成功率30.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA