【スポンサーリンク】

ラメロ・ボール 足のリハビリでオーストラリアリーグキャリアを終える

2020年のドラフト上位指名候補のラメロ・ボールは、今季をオーストラリアリーグで過ごしている。

だが、12月上旬に負った怪我が影響し、オーストラリアリーグでのキャリアを終えることを余儀なくされたようだ。

ESPNによると、足の骨挫傷で離脱が続いているボールは、NBAドラフトに備えるためにリハビリに専念し、オーストラリアではもうプレイしないことをボールのマネージャーが明かしたという。

医師は「6週間離脱したなら、リハビリに6週間かけないといけない」と指導しているというが、オーストラリアリーグのレギュラーシーズンが終了するのは2月中旬。

ボールの目標はNBAでプレイすることであり、今無理をする必要はないとも考えたのだろう。

離脱前は2試合連続でトリプルダブルを記録し、ポテンシャルの高さを見せつけたボール。

NBAでプレイするであろう来季を楽しみに待ちたいところだ。

なお、今季のボールは12試合に出場し、平均31.3分のプレイで17.0得点、7.6リバウンド、6.8アシスト、1.6スティール、FG成功率37.5%、3P成功率25.0%、フリースロー成功率72.3%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA