【スポンサーリンク】

ロニー・ウォーカーが抗議活動の後片付けに取り組む

警官の暴挙を受け、アメリカ各地で抗議活動が活発に行われている。

一部が暴徒化し、略奪行為などが問題となっているが、サンアントニオ・スパーズのロニー・ウォーカーは抗議活動の後片付けをサポートしている模様。

Bleacher Reportによると、ウォーカーは抗議活動の際に見られた建物の落書きを消したり、後片付けに取り組んでいる人々に水や食料を届けるなどしているという。

抗議活動はサンアントニオでも行われ、約5000人が参加したというが、抗議活動終了後は一部が暴徒化。

他の地域と同様、略奪行為などが発生しているという。

ウォーカーは「サンアントニオには愛をもらっている」、「良いことも悪いことも受け入れなければならない」とし、抗議活動の後片付けをしている間はファンとの写真撮影にも応じている。

彼の素晴らしい活動はスパーズファンの心に届き、ファンはより一層の愛で返すことだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA