【スポンサーリンク】

レジー・ジャクソン バイアウト合意でクリッパーズ移籍か

ベテランポイントガードのレジー・ジャクソンが、デトロイト・ピストンズを離れ、かねてから噂されているロサンゼルス・クリッパーズへ移籍する模様。

ESPNの記者によると、ジャクソンはピストンズとバイアウトで合意し、クリッパーズ移籍を計画しているという。

ジャクソンは、友人であるポール・ジョージと共にプレイすることを望んでいると噂されている。

クリッパーズへ移籍した場合、セカンドユニットのポイントガードとして起用される見込み。

また、ロサンゼルス・レイカーズもジャクソン獲得を狙っているというが、現時点ではクリッパーズ移籍の可能性のほうが高いと言えそうだ。

なお、今季のジャクソンは14試合に出場し、平均27.2分のプレイで14.9得点、2.9リバウンド、5.1アシスト、FG成功率38.4%、3P成功率37.8%を記録。

キャリアを通してオクラホマシティ・サンダーとピストンズでレギュラーシーズン通算544試合に出場し、平均25.3分のプレイで12.9得点、3.0リバウンド、4.4アシスト、FG成功率42.7%、3P成功率33.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA