【スポンサーリンク】

ルー・ウィリアムスがオーランドでのシーズン参加を決断した理由とは?

ロサンゼルス・クリッパーズのルー・ウィリアムスは先日、「オーランドでのNBAシーズンはBlack Lives Matter運動から目をそらしてしまう」とし、シーズンに参加するか否か決断できずにいた。

だが、最終的にはクリッパーズの一員としてオーランドに向かうことを決め、NBAチャンピオンを目指すことになった。

では、ウィリアムスはなぜオーランドに向かうことを決断したのだろうか?

ウィリアムスによると、「チーム全員でシーズンに参加するか、チーム全員で辞退するか」の選択だったという。ウィリアムスのコメントをlarrybrownsports.comが伝えている。

僕たちは全員でプレイするか全員辞退するかで決定した。

グループとして決めることにした。

僕はこのグループの一員さ。

個人的にはたくさんの思いや考えがあるが、僕はこのチームの代表として出るんだ。

指揮官のドック・リバースHCはかねてからチームとして戦うことの重要性を口にしており、先日はひとりひとりの選手と話をし、オーランドに来た意味を明確にしたうえでチームの意識を統一したという。

エースのカワイ・レナードもチームに合流したクリッパーズは、シーズン再開へ向けて本格調整に入る。

長い中断期間はポール・ジョージの回復も助けたというが、レナード、ジョージ、ウィリアムスが完全な状態で揃うクリッパーズはNBAチャンピオンにふさわしいパフォーマンスを見せてくれるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA