【スポンサーリンク】

アンドレ・ドラモンドにニックスなど復数のチームもオファーか?

デトロイト・ピストンズのセンター、アンドレ・ドラモンドには、トレードの噂が出ている。

先日はニューヨーク・ニックスがドラモンドに興味を持っていると報じられたが、ドラモンドはリーグ屈指のセンタープレイヤーであるため、多くのチームが獲得に名乗りをあげるかもしれない。

Detroit Free Pressによると、ニックス以外にも復数のチームがドラモンドのトレード獲得に関心を持っているという。

ピストンズはニックスのフランク・ニリキーナに興味を持っており、ニリキーナとジュリアス・ランドルを含むパッケージを要求すると噂されているが、その他のチームから好条件を引き出せる可能性も十分ある。

ドラモンドは昨年夏、ピストンズにマックス延長契約を要求したものの、ピストンズは適正ではないと判断し、これを拒否。

今年夏にFAになり、他チームへ移籍する可能性があるため、ピストンズとしてはトレードで見返りを得たいところであろう。

来月の期限後、ドラモンドはどのチームにユニフォームを着てぷれいするのだろうか。

なお、今季のドラモンドは38試合に出場し、平均33.8分のプレイで17.6得点(キャリアハイ)、15.9リバウンド、2.6アシスト、1.9スティール(キャリアハイ)、1.8ブロックショット、FG成功率53.0%、フリースロー成功率62.1%(キャリアハイ)を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算580試合に出場し、平均31.0分のプレイで14.4得点、13.8リバウンド、1.3アシスト、1.4スティール、1.6ブロックショット、FG成功率54.2%、フリースロー成功率46.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA