【スポンサーリンク】

ジェレミー・ラム 前十字靭帯断裂など復数の怪我で今季全休

インディアナ・ペイサーズのジェレミー・ラムが、今季の残りを全休することになった模様。

RealGMによると、ラムは左膝の前十字靭帯断裂、半月板断裂、および骨折により、今季の残りを全休するという。

ラムは現地23日のトロント・ラプターズ戦第2Q、ファストブレイク時に着地に失敗して負傷。

近日中に手術を受け、復帰へ向けてリハビリを開始する見込みだ。

昨年夏に3年3130万ドルの契約でペイサーズに加わり、主力のひとりとして活躍していたラム。

長く厳しいリハビリを乗り越え、再びコートを走り回る姿を見せてもらいたい。

なお、今季のラムは46試合に出場し、平均28.1分のプレイで12.5得点、4.3リバウンド、2.1アシスト、1.2スティール(キャリアハイ)、FG成功率45.1%、3P成功率33.5%を記録。

キャリアを通してオクラホマシティ・サンダー、シャーロット・ホーネッツ、ペイサーズでレギュラーシーズン通算481試合に出場し、平均21.2分のプレイで10.5得点、3.7リバウンド、1.6アシスト、0.7スティール、FG成功率44.4%、3P成功率33.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA