【スポンサーリンク】

コスタス・アンテトクンポ ギリシャ代表から落選

コスタス・アンテトクンポ ギリシャ代表から落選

昨季MVPのヤニス・アンテトクンポは先日、ギリシャ代表として兄弟3人で共にプレイできることに「すごく興奮してる」と話していた。

だが、その時間がワールドカップまで続くことはないようだ。

The New York Timesの記者によると、ギリシャ代表チームはアンテトクンポ兄弟三男であるコスタス・アンテトクンポをロスターからカットしたという。

カットされた理由は明らかになっていないが、ヤニス・アンテトクンポ、タナシス・アンテトクンポ、コスタス・アンテトクンポが間もなく開幕するワールドカップで共にプレイすることはなくなってしまった。

21歳のコスタス・アンテトクンポは先日、ロサンゼルス・レイカーズと契約。

怪我による代表離脱でなければ、レイカーズでの来季へ向けてトレーニングに励むことになりそうだ。

なお、昨年のドラフト全体60位指名でリーグ入りしたコスタス・アンテトクンポは昨季、ダラス・マーベリックスでレギュラーシーズン2試合に出場し、合計2得点、1リバウンド、2スティールを記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA