【スポンサーリンク】

ジミー・バトラー 「TJ・ウォーレン」チャントで野次られる

マイアミ・ヒートのジミー・バトラーは、先日のインディアナ・ペイサーズ戦でTJ・ウォーレンと乱闘直線までいき、テクニカルファウルをコールされた。

ウォーレンは2度目のテクニカルファウルで退場処分を科されたわけだが、バトラーはウォーレンとは関係のないブルックリン・ネッツ戦で乱闘騒ぎを野次られたようだ。

SportsCenterによると、現地10日に行われたヒート対ネッツ戦でバトラーがフリースローを打つ際に、ネッツファンが「TJ・ウォーレン!」とチャントし、野次ったという。

https://twitter.com/SportsCenter/status/1215812872334430208?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1215812872334430208&ref_url=https%3A%2F%2Fclutchpoints.com%2Fheat-video-nets-fans-chant-tj-warren-jimmy-butler-while-shooting-free-throws%2F

ウォーレンとの乱闘騒ぎからすでに数日が経過しているが、ファンにとってバトラーを野次る格好のネタとなっているのだろう。

この日のバトラーはFG18本中12本を成功させ、33得点、9リバウンドを記録。

ネッツファンの「TJ・ウォーレン」チャントは効果を発揮せず、フリースローは全9本を成功させた。

だが、試合はホームのネッツが勝利。

今後、他会場でもバトラーを野次るチャントが聞くことができるかもしれない。

なお、ヒートは現地12日、熱狂的なファンが多いマディソンスクエアガーデンでニューヨーク・ニックスと対戦する予定だ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA