【スポンサーリンク】

チャールズ・オークリー カーメロ・アンソニーは「ニューヨークを出るべきじゃなかった」

リーグ屈指のスコアラーであるカーメロ・アンソニーはニューヨーク・ニックスを離れて以降、難しい時間を強いられている。

ラッセル・ウェストブルックとポール・ジョージ擁するオクラホマシティ・サンダー、そしてジェイムス・ハーデンとクリス・ポール擁するヒューストン・ロケッツでシステムにフィットできず、昨年11月からNBAを離れているアンソニー。

ニックスのレジェンドであるチャールズ・オークリーは、ニックスを離れたことが今の状況を引き起こしていると考えているようだ。

オークリーはアンソニーについて次のようにコメント。tmz.comが伝えている。

「カーメロはニューヨークを出るべきじゃなかった。彼がニューヨークに残っていれば、新しい契約を手にし、ニックスはここ数年でプレイオフに進出できただろうね」

昨今ではボールムーブメントを重視し、アウトサイドシューターやプレイメイカーが重宝される傾向にある。

ボールを保持し、1on1のオフェンスを得意とするアンソニーにとって、逆風が吹いていると言えるかもしれない。

とはいえ、ベンチスコアラーとしては有力なオプションとなるだろう。

果たしてどのチームがアンソニーに復活のチャンスを与えるのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA